CAREERBANK International

≪NEW≫ 「グローバル人材EXPO2024」に出展しました!

こんにちは、キャリアバンク海外事業部広報担当です!

5月10日(金)北海道経済センターにて「グローバル人材EXPO2024北海道」が開催され

海外事業部としては、ブースの出展及びセミナーに登壇しました!

会場へ足を運んでくださった企業様や関係者の皆様、誠にありがとうございました。

—-目次—-

・外国人社員へのインタビューも!セミナーのご紹介
・出展ブースのご紹介
・キャリアバンク特定技能人材について

セミナー「失敗しない外国人採用!専門家が徹底解説!」に、
部長水田が講師を務め、外国人社員3名と登壇しました!

前半では、部長水田より外国人採用の現状とポイントを解説!

これまで50回以上の海外出張で実際に感じた経験をもとに、日本へ働きに来る外国人たちの置かれている現状、異文化へ適応するための努力をお伝えしました。

企業側が意識すべきことの具体例を伝える場面では、頷きながら熱心に話を聞いている来場者の皆様もいらっしゃいました!

後半では、3名の外国人社員へのインタビューも取り入れた異文化理解のパートへ!

一部内容を抜粋してご紹介します!

-外国人社員の紹介

T社員:ベトナム出身 日本への留学後の後就職。先月は初めてのベトナム出張に!

S社員:ミャンマー出身 母国で日本語を専攻して日本へ。OL生活満喫中!

Z社員:インドネシア出身 技能実習としての経験も持つ。現在は配偶者ビザを所持!

インタビュー

Q:日本に来て困ったことは何ですか?

T社員:言語の壁です!複雑な日本語が多い…

S社員:自己判断をして良い時と良くないときの判断や、状況を確認する(いわゆる空気を読むことが難しいです!

日本語が非常に堪能なT社員から、言語が難しいと聞けたのは驚きでした!

ビジネスの場面における敬語の使い方等、日本ならではの難しさがあるようですね。

Q:ベトナムでは昨今、日本よりも韓国が留学でも就職でも人気と聞きました。実際のところはいかがでしょう?

T社員:はい、確かに韓国は人気です。その理由としては、入国のしやすさや労働時間の法律制限が比較的緩いためです。実際はまだ日本に行く人が多いです。

Q:イスラム教の外国人を受け入れる企業様に、気を付けてほしいポイントはありますか?

Z社員:前提として、イスラム教も個人により信仰の度合いが異なります。
お祈りの回数も人によって3~5回等ばらつきがあります。食事の面ではイスラム教徒は基本的に豚肉を食べません。日本ではハムやベーコン等の加工食品に豚肉が使用されていることも多いですので、慎重に選ぶ必要があります。企業の皆様には、こうしたイスラム教徒の事情を理解してもらうことと、一括りにせずに個人に焦点を当てていただけると嬉しいです。

円安による日本での外国人採用の難化に対する不安や、受け入れ企業の不安もありますが、実際に働いている彼女たちから話を聞くことができ、ホッとしたという参加企業様もいらっしゃいました!

その他北海道への印象(寒い!熊がでそう!等)や故郷の話では、会場から笑い声や拍手が起こる場面もあり、非常に盛り上がりのある45分間でした!

出展ブースのご紹介

当日の出展ブースでは、特定技能外国人の受け入れ支援を担当する社員による相談会開催。普段は通訳や面談で活躍する外国人社員も直接ブースに!

札幌テレビさんに取材もしていただき、貴重な機会となりました!

特定技能外国人の支援について

キャリアバンクでは現在、特定技能外国人の受け入れ支援を行っております。
人材サービス37年の実績と、徹底した日本語教育をもとに採用から定着までご支援します。

ご相談がございましたら、まずは下記お問い合わせよりお気軽にご連絡くださいませ。

▼お問い合わせ

https://www.career-bank.co.jp/form/tokutei